お知らせ

←一覧に戻る

中古車輸出のエスビーティー 360°写真カートル活用でPV数1.4倍、在庫期間20%短縮!

プレスリリース | 2020年09月23日

株式会社インフィニットループ(本社:北海道札幌市、代表取締役:松井 健太郎 以下、インフィニットループ)が開発・運営する自動車に特化した360°写真撮影サービス「カートル」を導入する、株式会社エスビーティー(代表取締役社長:稲見太郎 以下、エスビーティー)にて360°写真を活用することでPV数が40%増加(1.4倍)、在庫期間が20%・商談までの期間が17%短縮される成果が出たことをお知らせいたします。

■ カートルについて
専用アプリ(Android端末対応)と360°カメラを利用し、誰でも簡単に車内外の360°写真撮影からアップロードまで行えるサービスです。本サービスの導入により、詳細に車の状態をチェックできることで店舗への来客を促進し、より確実な購買へつなげることが期待できます。

■ カートル導入背景
エスビーティーは世界140カ国に自動車を輸出する国内最大手の中古車輸出企業であり、自社販売サイト経由で海外のお客様向けに販促を行なっております。輸出かつWEBサイト経由で販売するという事業特性上、お客様が購入前に実際の車を見ることが難しく、購入者視点で「 写真だけでは購入の決断をするのに不安 」という課題がありました。その 解決策として、車の360°写真をカンタンに撮影・共有できるカートルを導入 いただくことになりました。

■ 導入効果
カートル導入効果をエスビーティー社内で検証したところ、通常の写真のみの車と比較し、 PV数が40%増加、在庫期間が20%・商談までの期間が17%短縮 。売上および利益向上に繋がるデータが得られました。

サイト上に掲載されている通常写真のみの車両と比べて「 他車両と差別化され、注目を集める 」効果がありPV数が増加。さらに、車全体を360°ぐるっと見渡せることで車両状態の透明性が向上。傷などを隠さずオープンにしていることが伝わる、かつ車の細かな雰囲気も詳細に伝達できることで「 安心して購入の決断を行える 」ようになったことで、在庫期間・商談までの期間短縮の成果に繋がったと考えられます。また購入の決断だけでなく、実際に車が手元に届いた際に「写真と実物とのギャップが無くなる」メリットもあります。

以上、カートル導入成果のご紹介となります。今後も引き続き自動車関連事業者様の販促活動に貢献できるようにサービス運営を続けてまいりますので、少しでもご興味をお持ちいただけた方はぜひお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

■ 会社概要
会社名  : 株式会社インフィニットループ
所在地  : 北海道札幌市中央区北1条東4丁目1番地1 サッポロファクトリー1条館 3階
代表   : 代表取締役 松井 健太郎
会社設立 : 2007年6月
資本金   : 1,000万円
事業内容 : VR/AR/MR開発、ゲーム開発、モバイル向け アプリケーション開発、
      Webアプリケーション開発、IoTシステム開発、
      Linuxサーバ構築・サーバ保守、パフォーマンスチューニング
URL   : https://www.infiniteloop.co.jp/
     :カートルHP https://cartoru.net/